一雄が教えてくれた海外通販|今ではすっかり海外医薬品の虜

海外医薬品やジェネリックの購入

薬

お薬110番は、医薬品の海外通販サイトです。

海外医薬品とは、まず知っておくべき事が幾つか有りその一つに薬事法に基づく安全性や品質あるいは有効性が確認されていない製品で有る事が挙げられ、国内未承認のジェネリック等を低価格で購入が出来るものの、場合によっては健康に被害を齎す事も有りそういった場合でも自己責任とされるので渡航先での購入やインターネットを介して国内から海外通販する際には上記の事に注意して購入する必要が有ります。

海外医薬品を購入する行為自体は合法となっていますが、あくまでも個人での使用の範囲内のみが対象となり同じ海外通販でも許可を受けずに代行したり譲渡する等の営利目的となる際には違法の扱いとなるので国内から購入する際にはこの点には留意しなけばなりません。

又、栄養補助食品や医薬部外品に指定されているものでも一定の基準を満たしてしまうと医薬品の対象となる事が有り、個人使用を目的として海外通販の利用を行った際も少量のみであれば税関での確認のみで輸入可とされますが一定量を超えてしまう事で営利目的では無くても厚生局に個人使用を証明しなければならない事も有ります。

他にも個人で購入する事自体に規制を掛けている事が有り、厚労省により製品を一覧化されているので該当する製品は数量等も関係なく医師の処方箋が必要となり、他に低価格で購入出来るジェネリック等もED治療薬を例に取るとどの先発薬にも特許期間が残っている状態で販売されており製造国の印度以外では未承認とされ、万一を考慮するのであれば価格は魅力的なものの控えた方が顕明な判断かもしれません。

海外医薬品やジェネリックには巧妙な偽物を販売している事もあって上記例のED治療薬の中でもバイアグラはその半数以上が偽造品という報告も有り、そういったものを見分けるのは一般の方には困難だとされ、内服してしまい健康被害を起こした方も多くいるので出来る限り国内で医師から処方されたものを内服する事が推奨されます。